モノの受け渡しを、見える化・効率化。

クラウドメール室で在宅勤務・テレワークを効率化する!

クラウドメール室のサービスではオフィスでトドケールのアプリケーションを利用して、トドケールがメール室の業務を代行いたします。


資料ダウンロード

クラウドメール室のサービスではオフィスでトドケールのアプリケーションを利用して、トドケールがメール室の業務を代行いたします。

郵便物を写真とともに通知し、受け取る方はオフィスでの受け取り、PDFでの受け取り、オフィス以外の住所への転送(有料)のオプションからボタン一つで選択することができます。総務・メール室の社員様はクラウド環境にて荷物の詳細・管理状況を確認するだけです。
今まで時間をとられていた郵便物の仕分けや記録作業はすべてトドケールが代行し、オフィスに郵便物が届く際には仕分けされた状態で届きます。

クラウドメール室を利用して、総務やメール室も自宅からテレワークを始めませんか?

クラウドメール室

クラウドメール室の仕組み



仕分け・荷物の受け渡し業務から解放される機能のご紹介

クラウドメール室の特徴

  • 郵便物をデータ化して通知

    郵便物を写真とともに従業員の方々に通知いたします。
    オフィスにいなくても自分宛ての郵便物をデジタルに確認することができます。

  • 豊富な受け取りオプション

    郵便物は従業員の方がボタン一つでPDF化もしくは転送(有料)を依頼可能です。オフィスまで配送された後に受け取ることもできます。

  • 配送も代行

    トドケールの箱に印刷した宛先と一緒に入れておくだけで、発送を代行いたします。宛先の手書きは必要ありません。

クラウドメール室の特徴

オフィスの郵便物は新しい働き方の制約になっている!

働き方改革やコロナの影響で在宅勤務が広がりつつありますが、郵便物や配送物はオフィスに届き続けています。総務メール室は結局、在宅勤務ができず、従業員の方は郵便物を確認するためにオフィスに出社し、新しい働き方の労働効率が悪くなっていませんか?

総務・メール室

クラウドメール室で郵便物の処理はすべてトドケールにお任せ!総務もテレワークを実現しましょう!

従業員

郵便物は全部デジタルに管理されて、PDF化や転送はボタン一つで依頼。郵便物のために出社なんて必要ない!

よくある質問

郵便物を送付する先の住所はどこになるのでしょうか?
東京都江東区の住所になります。

郵便物の原本はどのように管理されるのでしょうか。
原則、週に2回オフィスのポストに仕分けされた状態で投函させていただきます。

仕分けはどのようにしてもらえるのでしょうか?
仕分け方法は依頼いただいた通りにいたします。部署単位など、会社の受け渡しルールに沿った形での仕分けをご依頼ください。

重要な郵便物は自分たちで処理したいのですが、すべての郵便物の受け取り代行を依頼する必要がありますか?
弊社のアプリを使用いただき、総務の方においても郵便物を処理することが可能です。一つの環境で郵便物が統合的に管理されますので、受け取る方のフローは統一されます。

セキュリティが気になります。
郵便物の仕分けや PDF 化・転送処理は限られた従業員のみが入室できる専用の部屋で行います。その他、様々な取り組みによりセキュリティを確保しております。

価格が気になります。
詳細は資料をダウンロードいただくか、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ